シミ消す化粧水

シミ消す効果発揮!オススメ化粧水はこれ

20代の時は、夏はマリンスポーツ、冬はスキーやスノーボードに明け暮れていたもので、若いだけにそれほど肌ケアは意識してませんでしたからね。今から思えばお肌を傷めつけるだけ傷めつけたって反省しています。
しかし、そんな私もアラフォー世代に突入してしまいました。昔のしみやそばかすはもちろん、年齢的にホルモンバランスも乱れがちとあって、定期的な肌のターンオーバなども乱れているからでしょうか、シミがあちらこちらに出没しています。
このまましみそばかすを放置していては、もう取り返しがつかなくなってしまいますので、何とかケアできる化粧水はないものかといろいろと調べて使ってみました。かなりいろいろ試した中で、やっとしみそばかすに効果がある化粧水を見つけることができたんですよ。同じようにしみそばかすでお悩みの方は必見ですよ!

 

 

 

 

シミ消す化粧水〜シミって何?

シミは紫外線などといった肌への外敵のダメージによって、それを肌が守ろうと働きかけることで、メラニン色素の生成を行います。
また、それと同時にできる活性酸素によって皮膚を酸化させていきます。

 

この際に、メラニン色素が過剰に生成されていき、表皮周辺で黒褐色となってしまいます。
要は、シミは肌代謝がうまく行なわれなかった場合、もしくは肌に色素の一部が停滞することが起こる色素沈着ということです。

 

目の下などの皮膚の薄い部分にできやすくなります。
シミを予防するためには、基本的には活性酸素がメラニンを増加させていき、しみを作り出すことになりますので、対策としては、紫外線対策を行うこと。または、ストレスや偏食・睡眠不足といった生活習慣の乱れを改善することなどがあげられます。

シミ消す化粧水〜そばかすって何?

そばかすの場合、遺伝的要素が原因することが多いと言われています。

 

体表色素が少ない白人にそばかすは多く見れますね。そばかすを防止・ケアするためには、しみと同じようにまずは紫外線対策を行うこと、そして、皮膚の代謝を改善されることです。
おすすめの栄養成分としては、代謝を促進させるビタミンB群や、メラニンの生成や沈着を抑えるビタミンCやE、などがおすすめです。

 

サプリメントなどを上手く活用して摂取していきましょう。

シミ消す化粧水〜選び方

私の場合、年齢からくるしみそばかすというより、まずは古くからあるシミそばかすをケアしたかったんです。

 

そこで、私はシミそばかす化粧水として“ビーグレン”“アンプール”の2つの化粧水に着目しました。
シミの状態がくすんでいるので、このしみがはっきりしていれば、アンプール、くすみがちの場合はビーグレンがいいと知りましたので、私の場合、どちらかというとくすみがちなもので、ビーグレンのしみそばかす化粧水を使ってみることにしました。

シミ消す化粧水〜特徴

おすすめのシミ消す化粧水はビーグレンの「10-YBローション」です。さっぱりタイプとしっとりタイプの2種類が用意されているので、自分の肌質に合わせて使用できますよ。

 

ビーグレンはサイエンスコスメです。シミそばかす化粧水「10-YBローション」にはEGF/FGF EX ポリリン酸が配合されています。しみそばかすのケア以外にもエイジングケア効果も期待ができるんですね。ビーグレンは独自の浸透テクノロジーによって、肌の再生力を高める成分を肌の奥までしっかりと届けてくれるんですね。とろみのあるテクスチャーなんで、しみそばかす化粧水でもまるで美容液のような感触ですごく肌が潤ってくれるんですよ。

 

美白成分シムホワイト377が配合されています。この成分は美白成分でシミ予防型の成分になります。メラニン発生をしっかりとブロックしてくれる成分でとても注目されています。

 

メラニン色素を抑制させて顔にしみが出来にくくしてくれる予防系の美白成分として、コウジ酸が有名ですが、シミ消す効果が高いといわれている化粧水のビーグレン「10-YBローション」では、そのコウジ酸の20倍以上の美白効果が証明されているそうですよ。かなり期待できますよ。

 

ビーグレン「10-YBローション」シミ消す化粧水を使ってからは、かなりしみそばかすが目立たなくなってきています。また、保湿効果が高いのでお肌もとてもしっとりと潤ってくれています。−10才肌を目指せそうですよ。40代のお肌のエイジングケアとしみそばかすの美白ケアがいっきにできちゃいますよ。

 

ビーグレンは美白ホワイトケアトライアルが用意されています。その中に、この「10-YBローション」しみそばかす化粧水がセットされていますので、是非あなたのお肌で試してみてください。
きっと、感動を得ることができますよ♪